EDITORIAL


INTERVIEW / 政田 武史


政田武史氏による高知での初の個展『モクモクボウボウぐるぐるぐるぐる、すぅぅ。不可解が現れる時はいつもそう。 ところで、それは何の話ですか?』を控えた政田武史氏へのインタビュー。

政田武史 / Masada Takeshi
1977 大阪府生まれ。
1997 京都市立芸術大学美術学部美術科入学
2001 Royal College of Arts Exchange program, London
2003 京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻油画卒業

個展
2021 「鳥の帰るところ、目に張り付く地平線」AISHONANZUKA, 香港
2020「孤独なハイキング、気になるクツずれ、ジャングル色のアスレチック」渋谷ヒカリエ8/COURT, 東京
2017「不機嫌なヤマビコ、加速するアポトーシス」The Mass, 東京
2014「それは、こうして現れる。世界が噴き出すときに」HAGIWARA PROJECTS, 東京
2012「赤の他人列伝」 Wako Works of Art, 東京

グループ展
2022 「KALEDOSCOPE」 AISHONANZUKA 香港
2014 「絵画の在りか」 東京オペラシティアートギャラリー, 東京
2009「Re:Membering – Next of Japan」Doosan Gallery and Alternativ e Space LOOP, ソウル(KR)
2008「Hi & Lo」Kaikai Kiki Gallery, 東京「The Echo」ZAIM, 横浜「Summer Show」Wako Works of Art, 東京